ヘンジバンド

 ヘンジバンドは頭に装着するヘッドバンド、或いは上腕に装着するアームバンド、さらには太腿に装着するガーターバンドなどとして使えるジュエリーです。ジュエリー・ピースの両端にあるレザーバンドによって装着します。
 ストーンヘンジをはじめとして、サークル(円)は聖なる空間を生成してエネルギーを取り込んだり、魔法の防御を行ったりするために何千年もの昔から用いられてきました。額のシンボルに焦点をあてることで、エネルギーの送受信チャンネルをオープンにすることができるでしょう。





Needfire Butterfly(ニードファイア・バタフライ)

\6,500(税別)

リニューアルのために。

 蝶は自然において成長と変容をあらわす最大のシンボルの一つです。それは神の火とも関連し、魔力を持つと信じられていた浄化の篝火(Needfire)に現れる魔法の炎でもあります。毎年の収穫の終わりには、家族が飢えと寒さから救われるようにと、炎の中にいくつかの種を投げ入れたとされています。夏至やハロウィンなど、季節の祝祭にもふさわしいジュエリーです。

※オーガンジー製ギフトポーチ付き

(ジュエリー部 W:約9cm)







Spirit of the Forest(スピリット・オブ・ザ・フォレスト)

\6,500(税別)

冒険と勇気のために。

 多くのペイガンにとって、牡鹿の角は多産や豊作を司る豊穣の神を象徴しています。また、儀式中に五芒星を身に着けることは、地のエレメントへ意識を寄せて、畏敬の念を抱かせることになるでしょう。五芒星の五という数字は火星とも関連しており、このジュエリーは挑戦を通じての葛藤や調和をも象徴します。

※オーガンジー製ギフトポーチ付き

(ジュエリー部 W:約8cm)







Titania's Star(ティターニアズ・スター)

\6,500(税別)

祝宴、楽しみ、軽快さのために。

 妖精はもともとニンフや樹木霊のような小さい女神として崇拝されていました。時を経て、彼らは異教徒の民間伝承に、夜の空や星を表すメタファーとして残っています。彼らは森の中にいて、彼らを信じる人々に今も希望を与えています。陽気な魔法、希望に満ちた魔法にぴったりなジュエリーです。

※オーガンジー製ギフトポーチ付き

(ジュエリー部 W:約12cm)







Lady of the Moon(レディ・オブ・ザ・ムーン)

\6,500(税別)

有益な変化のために。

 占星術の世界において、青く見える月の様相は有益な変化を促すものとされています。マヤの伝統では、月は女性とみなされ、月のそれぞれの段階は女性の生活の段階を表すと考えられています。女性的なエネルギーの集中や、月の儀式にぴったりなジュエリーです。

※オーガンジー製ギフトポーチ付き

(ジュエリー部 W:約7.5cm)


*品切中



 




 
マジカル・ティアラ

 冠のように頭に付ける華やかなヘッド・ジュエリー、ティアラ。その歴史は遥か古代エジプトの時代にまで遡るといいます。魔術の世界では現代でも魔術師や魔女、特に魔女の女司祭の立場の人たちが身に付けているのを良く目にすることができます。ピューター製。




Aphrodite Rose(アフロディーテ・ローズ)

\9,000(税別)

愛と美の女神、アフロディーテのティアラ。
真紅のバラが美しさと高貴さを明確に表しています。







Ivy Garden(アイビー・ガーデン)

\9,000(税別)

アイビーをモチーフにした植物イメージのティアラ。
自然の力への尊敬や愛情を示し、その諸力をコントロールすることができるでしょう。







Victoria Flora(ヴィクトリア・フローラ)

\9,000(税別)

ヴィクトリア朝の時代を髣髴とさせるフラワー・ティアラ。
王女の気品さえ漂わせる上品なジュエリーです。




 


カゴの中を見る/精算する    カゴを空にする