Street.Master.Dragon

 古代・中世の歴史文化、伝承や言い伝え、魔道書の翻訳本などを多数発表しているサークル「Street.Master.Dragon」発行の本です。





魔道書 モーセのブラック・レイヴン

 1880年にニューヨークで出版された「モーセの第六、第七の書」内の補遺に含まれる「魔法的(精霊への命令)並びにブラック・レイヴン」の翻訳です。英文と訳文を併記。また、訳者による補足も含まれています。

 前書き
 補遺.1
 始めに
 承認
 案内
 説明
 白い若い鳩の血で羊皮紙に書く魔法円
 準備
 手順
 召喚とシール
  アジエルの召喚
  アリエルの召喚
  マーブエルの召喚
  メフィストフェレスの召喚
  バーブエルの召喚
  アジアベルの召喚
  アニトゥエルの召喚
 シールの使用
 出現
 指示
 退去
 後書き

A5サイズ 16ページ

発行 Street.Master.Dragon

\400(税別)







魔女術と魔法の呪文の実践ガイド
キャンドルの魔法と儀式

 海外の魔女文献からの意訳を元に、著者の見解を加えたオリジナルのテキストです。欧米で最も人気の高い民間魔術のひとつ、キャンドル・マジックについての資料です。キャンドルの色について、黄道十二宮と色の関係、さまざまなキャンドル儀式の方法(図版付き)、キャンドル一覧などの情報が記載されています。

A5サイズ 20ページ

発行 Street.Master.Dragon

\400(税別)



魔女術と魔法の呪文の実践ガイド
クリスタルとアミュレットによる保護魔法

 海外の魔女文献からの意訳を元に、著者の見解を加えたオリジナルのテキストです。クリスタル(本書では水晶やアメジスト、トパーズなど、貴石や宝石全般をさします)を使った保護魔法とお守りについて、魔除けとしての塩と水について、保護のための儀式の情報などが記載されています。

A5サイズ 20ページ

発行 Street.Master.Dragon

\400(税別)

*品切中


魔女術と魔法の呪文の実践ガイド
魔法の香油とお香

 海外の魔女文献からの意訳を元に、著者の見解を加えたオリジナルのテキストです。魔法に使える香油とお香の種類や注意点、資産を増やす香油の儀式、儀式での香の組み合わせ、愛のための六香の儀式、調和の儀式などの情報が記載されています。

A5サイズ 20ページ

発行 Street.Master.Dragon

\400(税別)



魔女術と魔法の呪文の実践ガイド
ハーバルサシェとハーバルポペット

 海外の魔女文献からの意訳を元に、著者の見解を加えたオリジナルのテキストです。ハーブを使ったサシェ(小袋)とポペット(人形)の作り方、ハーブの特性や力を与えるための儀式、ポペットを使ったスペル、色の対応などの情報が記載されています。
 (※当店で販売中のマジカル・ポペットの使用ガイドとしても有用です)

A5サイズ 20ページ

発行 Street.Master.Dragon

\400(税別)



武帝応用霊符五十八集

 前漢の全盛期を築いた皇帝・武帝が応用したという五十八種の霊符を掲載しています。大正元年(1912年)に日本で発行された「鎮宅靈符神」を中心に、1882年に中国で発行された「陽宅十書集」2種類を比較として掲載。保全や保命の護符、不吉や災厄・災病除けの護符、貨財入宅の護符などが記述されています。

A5サイズ 16ページ

発行 Street.Master.Dragon

\300(税別)



魔女の植物

 1889年、ロンドンの"チャットー&ウィンダス、ピカデリー社"から発売された「植物の民間伝承」(T.F.ティセルトン・ダイアー著)より、その「第5章」を翻訳したものです。ドクニンジンやルー、ヴァーベナ、セント・ジョンズ・ワート、エルダー、トネリコなど、魔女にとっては現在も関わり深い、民間伝承に登場するさまざまな植物について、その興味深い言い伝えが記述されています。英語の原文と日本語の訳文を両方とも掲載、更に訳者による補足も含まれています。

A5サイズ 18ページ

発行 Street.Master.Dragon

\400(税別)



魔女の8つのサバト

 マイク・ニコルズ著「魔女の8つのサバト」の翻訳です。魔女の世界において特に重要視されるサバト(季節毎の祝祭)について、その意義や歴史、伝承など、興味深い話が多数記述されています。英語の原文と日本語の訳文を併記。訳者による補足も多数挿入されています。

[目次] 序文、全てのハロウズ・イブ、冬至の前夜(ミッド・ウィンター・ナイツ・イブ):ユール、聖燭祭(キャンドルマス):ライトリターン、聖告日(レディ・デー):春分、五月祭り(メーデー)の祝典、夏至(ミッドサマーズ)のお祝い、収穫祭(ラマス)最初の収穫、収穫祭(ハーベストホーム)、ルゥの死 季節の解釈、後書き

A5サイズ 48ページ

発行 Street.Master.Dragon

\700(税別)



魔道書 真正奥義書「グリモリウム・ウェルム」

 16〜19世紀にフランスとイタリアに実在した魔道書「Grimorium Verum」の翻訳書です。図版を含め、同じ題名や内容の近い異本数冊との比較なども行われており、純粋に魔術の秘儀を知りたいという読者のみならず、魔道書の歴史や文献学的興味をもたれる方々にもお勧めできます。全ての文は英文と訳文を併記。

 導入
 最初の本
 第二の本
 第三の本
 希少な魔法の秘密

A5サイズ 28ページ

発行 Street.Master.Dragon

\500(税別)



フランス語文献翻訳『治療効果のある250個の鉱物』

 フランス語文献からの翻訳で、数々の宝石や貴石による治療効果を本題とし、他の言い伝えや石自体についても簡単に言及された本です。どの石がどのような問題に対して作用するかを物理的、精神的、霊的なレベルで説明するとともに、石のメンテナンスやクリーニングについて、石の魔法円、チャクラとの対応、黄道帯との対応、ヒルデガルト・デ・ビンゲンについてなど、多様な情報が記載されています。

A5サイズ 44ページ

発行 Street.Master.Dragon

\700(税別)

*品切中


魔道書アルマデル

 ゴールデン・ドーンのマグレガー・メイザースによる英訳で有名になった、精霊や天使、善霊召還の魔道書「アルマデル」の翻訳です。また、存在する多くの版それぞれに掲載された各翻訳家や収集家の前書きも多数収録しています。ウリエル、ミカエル、ガブリエル、ラファエル、サマエル、レヴィアタン、ルシファー、アスタロトなど、有名な天使・霊たちのシジルや、彼らを召喚・退去させるための呪文などについて記述されています。本文は英語の原文と日本語の訳文を併記。

B5サイズ 68ページ

発行 Street.Master.Dragon

\1,400(税別)



実在した魔道書の魔法陣一覧 Vol.1

 さまざまな魔道書に記述された魔法陣(マジック・サークル、魔法円など)を抜き出してまとめた本です。有名なものからマイナーなものまで、複数の文献にまたがるさまざまな図像を一望でき、魔法図形の早見表として有用です。

 ※収録した魔道書:「魔道書ソロモン王の大いなる鍵」、「魔道書ソロモン王の小さな鍵」、魔道書アルマデル、アルス・アルマデル、魔道書アルバテル、「真正奥義書」、「ホノリウスの魔道書」、「シェム-ハ-メフォラシュの魔法円」、モーセ第六・第七の書またはモーセの魔法の聖霊のアート、「ブラック・レイヴン」(モーセ第六・第七の付録)、「シェムハメフォラシュ」(モーセ第六・第七の付録2)、「トゥリエルの秘密の魔道書」、「黒い雌鳥」

A5サイズ 32ページ

発行 Street.Master.Dragon

\500(税別)



魔道書レメゲトン第四部 アルス・アルマデル

 レメゲトンという魔道書の第四部「アルス・アルマデル」の翻訳です。レメゲトンは「ソロモンの小さな鍵」とも呼ばれる魔道書で、3〜5部からなる構成ですが、それぞれの関連は薄く、元々別の本であったものが後から追加・編纂されたものとも考えられています。英語の原文と日本語の訳文を併記。

 はじめに、レメゲトンについて
 各々の魔術師の見解について
 レメゲトン第四部 アルス・アルマデル
 図の比較
 第二のコーラあるいは広域に関して
 第三のコーラあるいは広域に関して
 第四のコーラあるいは広域に関して
 天使を呼び出す時間、召喚
 (ベンジャミン・ロウ氏による)後書き、惑星の時間の表
 後書き

A5サイズ 12ページ

発行 Street.Master.Dragon

\300(税別)



護符魔術「タリスマンの作成・使用法」

 ゴールデンドーン(G.D.)に関しての書籍を多数出版しているイスラエル・リガルディ氏の本の翻訳で、G.D.式のタリスマンの作り方の解説書です。本来はある程度の魔術知識を持っていることを前提とした文書ですが、わかりやすいように訳者による補足説明が適宜挿入されています。日本語の訳文のみ掲載。

 前書き
 第一章 タリスマンの起源
 第二章 都合の悪いアスペクトを克服する方法
 第三章 言葉の力
 第四章 5つのエレメンタルのタリスマン
 第五章 実例
 第六章 タリスマンへの魔力充填のやり方
 付録、参考文献
 付録2、デモンストレーション、後書き

A5サイズ 40ページ

発行 Street.Master.Dragon

\700(税別)



魔女術 ウィッチクラフトの基本技術

 「魔女術の基本技術(BASIC TECHNOLOGIES OF WITCHCRAFT)」という、作者不詳の文書の翻訳です。魔女のクラフトやネオペイガニズムなどに関心のある方に向けた、四回分のトレーニングセッションの内容が記述されています。英語の原文と日本語の訳文を併記、更に訳者による補足も含まれています。

 1日目:伝統的なネオペイガン
 2日目:瞑想と視覚化
 3日目:基本的な儀式の技術
 4日目:ネオペイガンの象徴主義
 後書き

A5サイズ 12ページ

発行 Street.Master.Dragon

\300(税別)

*品切中







カゴの中を見る/精算する    カゴを空にする