Street.Master.Dragon

 古代・中世の歴史文化、伝承や言い伝え、魔道書の翻訳本などを多数発表しているサークル「Street.Master.Dragon」発行の本です。





護符魔術 「タリスマンの作成・使用法」

 ゴールデンドーン(G.D.)に関しての書籍を多数出版しているイスラエル・リガルディ氏の本の翻訳で、G.D.式のタリスマンの作り方の解説書です。本来はある程度の魔術知識を持っていることを前提とした文書ですが、わかりやすいように訳者による補足説明が適宜挿入されています。英語の原文と日本語の訳文を併記。

 前書き
 第一章 タリスマンの起源
 第二章 都合の悪いアスペクトを克服する方法
 第三章 言葉の力
 第四章 5つのエレメンタルのタリスマン
 第五章 実例
 第六章 タリスマンへの魔力充填のやり方
 付録、参考文献
 付録2、デモンストレーション、後書き

A5サイズ 50ページ

発行 Street.Master.Dragon

\800(税別)



魔道書レメゲトン第四部 アルス・アルマデル

 レメゲトンという魔道書の第四部「アルス・アルマデル」の翻訳です。レメゲトンは「ソロモンの小さな鍵」とも呼ばれる魔道書で、3〜5部からなる構成ですが、それぞれの関連は薄く、元々別の本であったものが後から追加・編纂されたものとも考えられています。英語の原文と日本語の訳文を併記。

 はじめに、レメゲトンについて
 各々の魔術師の見解について
 レメゲトン第四部 アルス・アルマデル
 図の比較
 第二のコーラあるいは広域に関して
 第三のコーラあるいは広域に関して
 第四のコーラあるいは広域に関して
 天使を呼び出す時間、召喚
 (ベンジャミン・ロウ氏による)後書き、惑星の時間の表
 後書き

A5サイズ 12ページ

発行 Street.Master.Dragon

\300(税別)



魔女術 ウィッチクラフトの基本技術

 「魔女術の基本技術(BASIC TECHNOLOGIES OF WITCHCRAFT)」という、作者不詳の文書の翻訳です。魔女のクラフトやネオペイガニズムなどに関心のある方に向けた、四回分のトレーニングセッションの内容が記述されています。英語の原文と日本語の訳文を併記、更に訳者による補足も含まれています。

 1日目:伝統的なネオペイガン
 2日目:瞑想と視覚化
 3日目:基本的な儀式の技術
 4日目:ネオペイガンの象徴主義
 後書き

A5サイズ 12ページ

発行 Street.Master.Dragon

\300(税別)

*品切中


魔道書 真正奥義書「グリモリウム・ウェルム」

 16〜19世紀にフランスとイタリアに実在した魔道書「Grimorium Verum」の翻訳書です。図版を含め、同じ題名や内容の近い異本数冊との比較なども行われており、純粋に魔術の秘儀を知りたいという読者のみならず、魔道書の歴史や文献学的興味をもたれる方々にもお勧めできます。全ての文は英文と訳文を併記。

 導入
 最初の本
 第二の本
 第三の本
 希少な魔法の秘密

A5サイズ 28ページ

発行 Street.Master.Dragon

\500(税別)








カゴの中を見る/精算する    カゴを空にする