魔術、魔法関連書籍(占星術)


占星術関連書籍  



占星術と神々の物語

\4,000(税別)

▼占星術と神々の物語 ホロスコープの中の元型
 アリエル・ガットマン、ケネス・ジョンソン著/伊泉龍一、nico訳

 シュメール、バビロニア、ギリシャ、ローマ、インドなどを巡る古代の神々の物語。12星座と惑星の元型的な意味を「神話」を通して理解する、占星術の象徴を深く学んでいくための必読書。
 C・G・ユング、エーリッヒ・ノイマン、マリー・ルイーゼ・フォン・フランツなどの心理学、ジョーゼフ・キャンベルやカール・ケレーニイの神話学、マリヤ・ギンブタスの考古学、リーアン・アイスラーのフェミニズム論、デーン・ルディヤのヒューマニスティック占星術などを渉猟しながら書かれた「現代占星術」の金字塔です。


576ページ
発行 株式会社フォーテュナ







占星術完全ガイド

\3,000(税別)

▼占星術完全ガイド
 ケヴィン・バーク著/伊泉龍一訳

 --古典的技法から現代的解釈まで--

 西洋占星術の基礎から応用までを完全ガイド! 「現代占星術」と「伝統的占星術」の融合を試みる「21世紀の占星術」。
 本書はプロフェッショナルな占星術家認定機関として有名なアメリカのNCGRによる資格試験レベルI取得のための学習過程に基づいて書かれています。初心者からプロの方まで、ホロスコープの解釈に必要な知識が、この一冊に凝縮されています。

532ページ
発行 株式会社フォーテュナ







ホラリー占星術 入門と実践

\3,800(税別)

▼ホラリー占星術 入門と実践
 アンソニー・ルイス/鏡リュウジ監修訳

 「日常生活のごくささやかなことにおいてまで、星たちは応えてくれる」

 誕生日から性格などを判断する出生占星術とは異なり、質問が生まれた瞬間のホロスコープから「失くし物」など質問への答えを占えるホラリー占星術。そのさまざまな技法をたくさんの事例とともにわかりやすく解説します。鏡リュウジ氏が厳選した1冊『HORARY ASTROLOGY PLAIN & SIMPLE』(原題)の邦訳版。

480ページ
発行 駒草出版







占星術とユング心理学

\4,400(税別)

▼占星術とユング心理学 ユング思想の起源としての占星術と魔術
 リズ・グリーン著/鏡リュウジ監訳/上原ゆうこ訳

 占星術の第一人者が新資料を使って解き明かす、ユング心理学のルーツとしての占星術の伝統。心理占星術の泰斗かつユング派の分析家であるリズ・グリーンが、未公開の資料までをも発掘し、ユングの思想の源泉にせまる。

 ソヌ・シャムダサーニによる序文
 序章 「哀れな学問」の研究
 第一章 ユングは占星術をどう理解していたか
 第二章 ユングの占星術師たち
 第三章 能動的想像と神働術(テウルギア)
 第四章 ダイモン召喚
 第五章 「大いなる宿命」
 第六章 「来たるべきものの道」
 おわりに
 監訳者による解説


420ページ
発行 原書房







マイ・ホロスコープBOOK
本当の自分に出会える本

\1,800(税別)

▼マイ・ホロスコープBOOK 本当の自分に出会える本
 賢龍雅人

 季刊『My Calendar』2020年春号 、2021年春号の巻末「マイ・ホロスコープBOOK」を大幅に加筆修正し書籍化。ホロスコープを使った70の自己分析ロジックをもとに、付録の「マイ・ホロスコープ早見表」を見ながら分析できます。プロの占い師が考案した70の自己分析ロジックをもとに、自分で自分を占える本です。

 ☆書き込み式 マイ・ホロスコープ早見表 自己分析書き込み 付き

176ページ
発行 説話社







明日はどんな日? 星占いを“使う”本

\1,600(税別)

▼明日はどんな日? 星占いを“使う”本
 鏡リュウジ

 日本で唯一の占い雑誌 My Calendar から生まれた書籍シリーズ第一弾。
 これまでの占星術の本とは一線を画す、“使う”ことに特化した本です。この本を使えば、明日や特別な日、日々の流れを把握して、対策を立てたり、効率よく動いたり、毎日を意味のある日にすることができます。あなたを「自分専属の占い師に」する! 今までにない星占いの本なのです。
 【特徴1:自分の星座(太陽星座)+この本だけで、2030年まで、自分自身の毎日を、“自分で"占える! 】
 【特徴2:自分の「本心、人間関係、得意分野、恋、魅力、期待、試練など……」星の位置で毎日変わる、全19ジャンルの運勢を知ることができる!】

 ☆星占い専用カレンダー(早見表) 2021〜2030 付き

208ページ
発行 説話社

*品切中






鏡リュウジの占星術の教科書 I

\2,200(税別)

▼鏡リュウジの占星術の教科書 I 自分を知る編
 鏡リュウジ

 鏡リュウジ流の西洋占星術のメソッドを基礎から徹底解説。まずは第I巻でホロスコープが読める、描けるようになろう。ネイタルチャート(出生図)に表れる、性格、心理、人生の目的……自分を知るためのマップが手に入ります。

 主な目次:
 はじめに 星を読むことは自分を読むこと
 Chapter1 ホロスコープをつくる
 Chapter2 惑星と星座を読んでみよう
 Chapter3 ハウスのはたらきを知る
 Chapter4 アスペクトを知る
 Chapter5 ホロスコープ解釈の手順を公開

298ページ
発行 原書房







鏡リュウジの占星術の教科書 II

\2,200(税別)

▼鏡リュウジの占星術の教科書 II 相性と未来を知る編
 鏡リュウジ

 鏡リュウジ流の西洋占星術のメソッドを基礎から徹底解説。第II巻は、相性の見方と未来予想の方法。ホロスコープに表れる人間関係と運命の神秘を読み解く。シナストリー、トランジットが初歩からわかる!

 主な目次:
 第1部 相性の読み方
 Chapter1 相性占星術とはなにか
 Chapter2 あなたの惑星と相手の惑星の関係を読む
 Chapter3 惑星たちのパワーバランスと結婚について

 第2部 未来予報
 Chapter1 ホロスコープは未来予報の時計
 Chapter2 トランジット法をマスターする
 Chapter3 大惑星のトランジットの意味
 Chapter4 トランジットで時の流れの性質を見る

298ページ
発行 原書房







鏡リュウジの占星術の教科書 III

\2,500(税別)

▼鏡リュウジの占星術の教科書 III 深く未来を知る ステップアップ編
 鏡リュウジ

 鏡リュウジ流の西洋占星術のメソッドを基礎から徹底解説する、待望の教科書第III巻。第III巻では、未来予想の方法をさらにくわしく学ぶ。読者の要望の高かったプログレス法が基礎からわかります。

 主な目次:
 ホロスコープとはいったい何ですか?
 序章 明日のための占星術
 Chapter1 プログレス法を学ぶ
 Chapter2 ソーラーアーク法を使いこなす
 Chapter3 星の響きを総合してみよう

 附録 光の回帰 ソーラーリターン
 Astrodienstを使用したホロスコープの作成方法

298ページ
発行 原書房







占星術の文化誌

\2,800(税別)

▼占星術の文化誌
 鏡リュウジ

 星とともにある人間の営みと文化の歩み。文学、美術、音楽、心理学、医術からマスメディアの「星占い」まで、占星術はどのように文化を築いてきたかを第一人者がときあかす。

 第一章 占星術とメディア
 第二章 占星術と文学
 第三章 占星術と美術 星の神々のグレートジャーニー
 第四章 占星術と音楽 天球の音楽を聴く
 第五章 占星術と医術 星の薬草の治療効果
 第六章 占星術と心理学 内なる宇宙を探求する

334ページ
発行 原書房







世界史と西洋占星術

\3,800(税別)

▼世界史と西洋占星術
 ニコラス・キャンピオン/鏡リュウジ=監訳 宇佐和通・水野友美子訳

 占星術はどのように生まれ、社会に存在し、連綿と続いてきたのか。西洋の占星術の歴史を克明に描き、哲学的、社会的、歴史的に検証する決定版!
 神聖ローマ帝国、トマス・アクィナスから始まり、宗教改革とルネサンス時代のコペルニクスやガリレオ、ニュートンに触れながら、ユング、フロイトの20世紀までを概観。占星術史の研究書としてのみならず、現役の占星術師、魔術師にとっても必読間違いなしの重要図書!

   まえがき(鏡リュウジ)
   序章 起源と背景
   第一章【ラテン語圏】西ローマ帝国〜凋落と消滅
   第二章【カロリング世界】生き残りと復活
   第三章【12世紀】ルネサンスと復興
   第四章【13世紀】アリストテレス革命
   第五章【13世紀】実践と問題
   第六章【中世後期】占星術の活用
   第七章【ルネサンス】異教の復活
   第八章【ルネサンス】急進主義と変革
   第九章【16世紀】改革派と魔術師
   第十章【17世紀】占星術と望遠鏡
   第十一章【17世紀】実践家と政治
   第十二章【18世紀】ニュートンの子供たち
   第十三章【18世紀】魔術師と詩人
   第十四章【19世紀】啓蒙主義の創始者たち
   第十五章【19世紀】魔術師と社会学者
   第十六章【19世紀】神智学的啓蒙主義
   第十七章【20世紀】ニューエイジと古代からの教え
   第十八章【20世紀】心理学と大衆刊行物
   第十九章【20世紀】懐疑主義と科学
   第二十章【21世紀】エピローグ


568ページ
発行 柏書房







占星術夜話

\2,800(税別)

▼占星術夜話
 鏡リュウジ

 "僕がこれほどまでに天のドラマに魅了される理由はこの60の話の中に隠されている"

 学研『ムー』で連載されていた、「占星術夜話」と「占星術秘話」に加筆・訂正を加えて1冊にまとめあげたもの。 占星術をはじめとして、心理学、タロット、ハーブ、宗教、絵画、ワインの話もちりばめられた、60話の星をめぐる物語です。読みやすくて、ぐいぐいと読者をつかんで離さないその文章の力強さは、翻訳者として、また、西洋占星術の研究家として名を馳せる著者ならではの博覧強記の芸といえます。本書で紹介する1話1話に、著者の占星術に対する熱い想いが込められていることを感じていただけるでしょう。

360ページ
発行 説話社







鏡リュウジの占い入門4
鏡リュウジのルネーション占星術

\1,200(税別)

▼鏡リュウジの占い入門4 鏡リュウジのルネーション占星術
 鏡リュウジ

 夜空に浮かぶ、月のように……
 あなたの人生は「満ち欠け」を繰り返す

 あなたが生まれた日、空にはどんな月が昇っていたのでしょう? そんなロマンチックな問いかけから始まるのが「ルネーション占星術」。 「ルネーション(月の満ち欠け)占星術」は、20世紀アメリカの占星術師ディーン・ルディアが提唱した、西洋占星術の一技法。太陽(意識)と月(無意識)の角度から生じる「月相」が、その人のパーソナリティに大きな影響をもたらすという考えに基づいています。月の光が、あなたの知られざる「運命」を照らし出します!

200ページ
発行 説話社







鏡リュウジの占い入門2
鏡リュウジの12星座占い

\1,200(税別)

▼鏡リュウジの占い入門2 鏡リュウジの12星座占い
 鏡リュウジ

 心理占星術による壮大な12の星の物語

 占い業界のカリスマとして多数の著作を誇る著者による占い入門シリーズ第2弾。星座神話や物語、伝統的な記述にそった、生まれた月日で占うシンプルな12星座占いです。自分の星座を読み、次に自分を取り巻く知人の星座、そして12星座全体を通して星座物語を体感することで、星占いに興味を抱く読者が、自分という小さな星座の物語を紐解く一冊となるでしょう。

240ページ
発行 説話社







女神からの愛のメッセージ 小惑星占星術

\1,000(税別)

▼女神からの愛のメッセージ 小惑星占星術
 芳垣宗久

 エロスは恋愛、アモルは友愛、ジュノーは夫婦愛。セレスは母性愛、パラスは自己愛。小惑星(アステロイド)を知ることであなたはもっと輝ける。
 普通の占星術には物足りない人にオススメする、女性のライフスタイルを応援してくれる1冊。あなただけのオーダーメイド占星術、それが小惑星占星術。

 ※この本は2007年に刊行された『愛の小惑星占星術』の小惑星運行表を大幅に改訂し新書化したものです。

332ページ
発行 説話社







もっと深く知りたい! 12星座占い

\1,000(税別)

▼もっと深く知りたい! 12星座占い
 月星キレイ・芳垣宗久 共著

 雑誌やテレビの情報番組における「今日の運勢」や「今週の運勢」でお馴染みの「12星座占い」を、占い専門の出版社である説話社ならではの視点にて徹底して深堀りした一冊。月星キレイ氏による12星座徹底解説に加え、12星座別の1年間の基本的な運気や、雑誌などでよく見かける「今月/今週のあなたの運勢」の書き方までも紹介。また、芳垣宗久氏による「12星座占い」の紀元前からの長きにわたる歴史解説も必読です。

316ページ
発行 説話社







中国占星術バイブル

\2,400(税別)

▼中国占星術バイブル
 デレク・ウォルターズ/佐藤志緒訳

 真の中国占星術には世界のどの占星術にもない新しい発見と興味深い知恵があります。西洋占星術とは哲学も技術も大きく異なる中国占星術のバイブルが登場。中国古来の知恵が詰まった本書を活かせば好機をつかめる。中国古来の伝承占星術の活用ガイド決定版!!

  第1部 中国占星術とは何か?
  第2部 中国式十二支でわかる性格
  第3部 中国式十二支でわかる相性
  第4部 中国式十二支別の年運
  第5部 生まれた月日・時間帯でわかる運勢
  第6部 中国式ホロスコープが示すさらに詳しい運勢
  第7部 六十干支
  第8部 さらに役立つ中国占星術の知識

400ページ
発行 ガイアブックス







アスペクト解釈大事典

\10,000(税別)

▼アスペクト解釈大事典
 松村潔

 書名のとおり、占星術において重要な役割をもつ、アスペクトの解釈事典です。10天体のアスペクトをメジャーアスペクトからマイナーアスペクトまでほぼ網羅。具体的には、その天体がどこともアスペクトを持たない(角度を生み出さない)からはじまり、0度、40度、45度、51.428度、60度、72度、90度、120度、150度、180度の組み合わせを解説。本書で解説する項目は総数460にのぼり、これは他に類を見ない、まさに本邦初のものです。該博な著者だからこそ書き上げることができた、大事典の名にふさわしい1冊です。

948ページ
発行 説話社







完全マスター 西洋占星術II

\5,800(税別)

▼完全マスター 西洋占星術II
 松村潔

 ロングセラーを誇る『完全マスター西洋占星術』の第2巻。 第1章では総復習も兼ねて、ホロスコープリーディングに必要不可欠な要素である12サイン、惑星、12ハウス、アスペクトを解説。第2章では、日本におけるサビアンシンボル(度数1度ごとの意味)の泰斗である著者が、「今」の視点にて紐解いています。本書でしか味わうことのできない精緻でありながらダイナミックな解釈は必読です。 西洋占星術界を代表する10名の寄稿文も掲載。

  第1章 西洋占星術のホロスコープを読むのに必要な基本的な要素
  第2章 サビアンシンボル
  付録 寄稿コラム

656ページ
発行 説話社







完全マスター 西洋占星術

\4,500(税別)

▼完全マスター 西洋占星術
 松村潔

 西洋占星術の第一人者が書き下ろした本格的な占星術の本。ホロスコープの読み方がわかりやすく網羅され、意外な性格や才能の可能性、過去・現在・未来の出来事を見事に読み解くことができます。有名人の例題を盛りだくさんに使い、星が働きかけてくる影響をどのように活用していくかを具体的にアドバイス。読めば読むほど、運命の不思議と人生の面白さが味わえ、占星術を深く知りたい人や、プロを目指す人にも必読の専門書です。

  第1章 ホロスコープの全体像
  第2章 12サイン
  第3章 10天体
  第4章 各サインの天体の意味
  第5章 12ハウス
  第6章 12ハウスの10天体
  第7章 アスペクト
  第8章 各天体のアスペクト
  第9章 読み方練習1
  第10章 読み方練習2

488ページ
発行 説話社







ディグリー占星術

\2,400(税別)

▼ディグリー占星術
 松村潔

 ホロスコープの360度を1度から30度までの30の区分で読む、それが「ディグリー」占星術!
 「ディグリー占星術」とは、ホロスコープに明示されている「ディグリー(=度数)」から自分自身を深く読み取るためのもので、1度から360度までの度数の意味を説明したサビアンシンボルと違い、12サイン共通の1度から30度までの各度数の意味を解き明かしものです。

  I   ディグリー占星術とは何か
  II  度数の意味
  III ケーススタディとディグリー占星術の応用

252ページ
発行 説話社







ヘリオセントリック占星術

\2,400(税別)

▼ヘリオセントリック占星術
 松村潔

 ヘリオセントリック占星術とは?
 従来の価値観を180度変える力を与えてくれる占星術の技法である「ヘリオセントリック」について解説。なじみの深い、太陽や月、その他の惑星の位置関係を見る「太陽星座(雑誌やテレビなどでみる「12星座」)」ではなく、太陽から地球を見た「地球星座」で読み解く、あなたの才能や性格、今後の発展などがわかる新占星術。これで本当のあなたが見えてきます!

  I   ヘリオセントリック占星術とは
  II  ヘリオセントリック占星術を知るために必要な基礎知識
  III ヘリオセントリックリーディング
  IV  ケーススタディ

240ページ
発行 説話社







コンポジット占星術

\2,800(税別)

▼コンポジット占星術 〜2人のホロスコープで読み解く究極の相性診断法〜
 伊藤マーリン

 「コンポジット占星術」とは、西洋占星術の技法の一つで、2人のホロスコープを組み合わせて新たなホロスコープを作り出し、その2人の関係性を読み解く相性診断法。本書は、コンポジット占星術の概論、天文暦と紙とペンと計算機でホロスコープを書く方法の解説から始まり、コンポジットチャートの作り方や読み方、リーディングケース、さらには占星術基礎データを紹介した実践解説書です。手書き用ホロスコープを作成シート付き。

216ページ
発行 説話社







基本の「き」
目からウロコの西洋占星術入門

\1,200(税別)

▼基本の「き」 目からウロコの西洋占星術入門
 いけだ笑み

 「コンジャンクション?」「アセンダント?」意味不明な言葉もまるわかり。ホロスコープリーディングはこんなに面白い!

 基本から楽しくはじめられる西洋占星術の入門書です。ホロスコープリーディングをするために必要な基礎知識を見開きや1ページレイアウトで見やすく説明。さらに星座と惑星のマークの書き方や、太陽と月の星座の組み合わせ全144通りを紹介。

136ページ
発行 説話社







続 基本の「き」
目からウロコの西洋占星術入門

\1,300(税別)

▼続 基本の「き」 目からウロコの西洋占星術入門
 いけだ笑み

 ホロスコープリーディングはの醍醐味は組み合わせにあり。「惑星×サイン」「惑星×ハウス」「惑星×惑星」の三つの組み合わせを詳しく網羅。読み終えたら占星術の奥深さに目からウロコ!

 前作『基本の「き」目からウロコの西洋占星術入門』に続いて、より細分化された西洋占星術のパーツを解説した続編です。短いセンテンスと見やすいレイアウト構成で、わかりやすく解説。

148ページ
発行 説話社







ホラリー占星術

\2,200(税別)

▼ホラリー占星術
 いけだ笑み

 鏡リュウジ氏絶賛! 「星を愛するすべての人にこの本を強く薦めたい」

 ホラリー占星術はインパクト(事件・問題・事柄など)が起こった瞬間(時間と場所)の星の動きに注目する占星術。ステップ1から7までの段階を踏んで解説し、恋愛、仕事、買い物、健康、失せものなど、各ジャンルに分けての実例も掲載。

288ページ
発行 説話社







愛の小惑星占星術

\1,500(税別)

▼愛の小惑星占星術
 芳垣宗久

 あなたが人生で体験する5つの愛のカタチが細密にわかります!

 いろいろな愛を掘り下げて分析した、他に類のない、小惑星について解説した占星術書です。数ある小惑星の中から、愛にかかわる5つの小惑星を使って解説。恋愛・友情・夫婦・親子・自分に対する愛のあり方を深く細密に分析。

336ページ
発行 説話社






【魔女の家BOOKS】占星術関連書籍  



英国占星学教科書 第1巻

\3,500(税別)

▼英国占星学教科書第1巻 これからの占星学
 コーディリア・マンサル/青木良仁訳

 実用的で大衆的とも言えるアメリカ占星学に対し、より思弁的で哲学や理論を重んじるとも言われる英国の占星学。本書は、近代思想の光に照らして占星学を理解するガイドとして、英国の占星家C.マンサルによって書かれました。占星学を一から勉強したい人、「何年も占星学の教室に通っているけれど、全然わからない」という人、そんな人たちにこの本を贈ります。

  Part1 占星学の新知識
  Part2 惑星をさぐる
  Part3 視覚でとらえるエネルギー
  Part4 チャートをもとに占う

288ページ
発行 魔女の家BOOKS







アメリカ占星学教科書 第2巻

\4,369(税別)

▼アメリカ占星学教科書第2巻 相性占星学
 マリオン・D・マーチ&ジョーン・マクエバーズ/青木良仁訳

 全米でベストセラーの相性占星学!! 男女の相性、仕事の相性・・・本書は相性の見方を基本からオーソドックスな見方、最新の技法へと順序立てて、体系的に詳述しています。男女間の恋愛にとどまらず、親子、兄弟、祖父と孫、仕事のパートナーなど、幅広い相性(人間関係)について触れていきます。

  第1部/相性占星学の基礎
  第2部/相性の見方〈チャート比較法〉
  第3部/コンポジット・チャート
  第4部/まとめ

240ページ
発行 魔女の家BOOKS







カゴの中を見る/精算する    カゴを空にする