魔術、魔法関連書籍(アヴェスタ)

 


原典完訳 アヴェスタ

ゾロアスター教の聖典

野田恵剛訳

菊判 648頁

\8,800(税別)

発行 国書刊行会


 ゾロアスター教の聖典をアヴェスタ語原文から全訳!

 紀元前1000年頃、ゾロアスターによって西アジアで創始され、キリスト教、イスラム教などの諸宗教に多大な影響を与えた世界最古の創唱宗教の根本テキストを完全訳。人類史に屹立する壮大な神々への讃歌。

 ゾロアスター教の開祖ゾロアスターは、人類最古の魔術師とも言われています。魔術、魔法、オカルトの分野を探究する方には勿論のこと、宗教学・神話学・言語学や、人類の歴史や文化史など、あらゆる分野の研究者にとっての必読書と言えます。


目次

まえがき
凡例

第吃堯.ーサーと「七章のヤスナ」(『アヴェスタ』全体の基礎となる神々への賛歌、詩頌。)
ガーサー
七章のヤスナ
訳注

第局堯.筌好福平澄垢悗了寝痢∋逅鵑覆鼻
訳注

第敬堯.Εスプラド(さまざまな祈祷句)
訳注

第孤堯.Εーデーウダード(除魔法や信者の戒律を説く)
訳注

第江蓮.筌轡絅函平澄垢悗了寝痢
訳注

第詐蓮‐アヴェスタ(祈祷、賛歌などの小テキストの集成)
クスティーを結ぶときの呪文
スローシュ・ワージュ
ホーシュバーム
ニヤーイシュン
ガーフ
シーローザ
アーフリーナガーン
ハーゾーフト・ナスク
アーフリーン・イ・ザルドゥシュト
訳注

『アヴェスタ』主要用語解説
『アヴェスタ』関連地図
訳者解説


注文はこちら→