魔術、魔法関連書籍(事典、ヴィジュアル・ブック)


事典、ヴィジュアル・ブック
 魔術や神秘学の学習や研究に欠かせない専門事典類と、膨大な資料や写真などを収録した百科事典、眺めるだけでも楽しいヴィジュアル・ブックなどを掲載しています。



悪魔と悪魔学の事典

\5,800(税別)

▼悪魔と悪魔学の事典
 ローズマリ・エレン・グィリー/金井美子ほか共訳

 歴史や伝承と影響、実態などあますところなく記した決定版!
 世界各地の「悪魔名鑑」「地獄要覧」をはじめ、悪魔祓いから憑依、呪文やカバラなど神秘哲学にいたる、悪魔と悪魔学に関連した500項目! 図版120点、総索引2000項目! 魔王を頂点とした悪魔世界を総覧した大事典です。

554ページ
発行 原書房







超常現象大全

\1,800(税別)

▼超常現象大全
 ブライアン・ホートン/福山良広訳

 マインドリーダー、霊媒、体外離脱経験者……。超能力者の秘密に迫る専門的リファレンスガイド。透視、ポルターガイスト、瞬間移動、空中浮揚などの超常現象の真相に迫る。心理学に新しい光を当て、人間の行動を支配する動機を解明する。心霊治療やテレパシーなど不可解な超常現象の謎に迫る。
 一見説明不可能な超能力を豊富な図版でわかりやすく解説。能力診断や能力を伸ばすテストも収録。自分の潜在能力に気づくことができる一冊です!

224ページ
発行 ガイアブックス







秘密結社の謎バイブル

\2,400(税別)

▼秘密結社の謎バイブル
 ジョエル・レヴィ/瓜本美穂訳

 フリーメイソンリー、テンプル騎士団からアサシン、マフィアまで、時代を超えて強固に守られてきた組織の概要や信条、儀式等を詳細に解説。客観的事実を踏まえて、ベールに隠されてきた真実を探るオールカラー版ガイド。
 オカルト秘密結社の章ではエリファス・レヴィ、ブラヴァツキー夫人と神智学協会、黄金の夜明け団、アレイスター・クロウリー、東方聖堂騎士団、太陽寺院などについても解説しています。

400ページ
発行 ガイアブックス







世界の聖地バイブル

\2,200(税別)

▼世界の聖地バイブル
 アンソニー・テイラー/鈴木宏子訳

 世界中に点在する神秘的なパワースポットや聖地を網羅したオールカラーガイド。アンデス高地にある謎の都市マチュピチュから、中央オーストラリアの砂漠に鎮座するウルル、英国グラストンベリーのトァ、シナイ山麓の聖カタリナ修道院、日本の伊勢神宮、古代のストーンサークル−ストーンヘンジまで、信仰や祈祷、神秘体験にまつわる場所を詳解したパワースポットガイドの決定版。

400ページ
発行 ガイアブックス







世界秘儀秘教事典

\5,800(税別)

▼世界秘儀秘教事典
 エルヴェ・マンソン/蔵持不三也訳

 神秘と知の豊穣な世界。カバラ、グノーシス、フリーメイソン、聖杯、天使、テンプル騎士団、魔術、錬金術、占星術、ケルト主義、スーフィズム、薔薇十字、神智学・・・。古代からの宗教思想のすべてを網羅した決定版!!

 800の豊富な項目と100以上におよぶ貴重な図版を集大成。

552ページ
発行 原書房







猫と魔術と神話事典

\2,500(税別)

▼猫と魔術と神話事典
 M・オールドフィールド・ハウイ/鏡リュウジ・真喜志順子訳

 猫と魔術にはどんな関係があるのか……
 なぜ神話には謎めいた猫が登場するのか……
 そして猫と神のあいだの結びつきは?

 古代より人間と生活をともにし、さまざまな説話において象徴的な存在となってきた、奇妙な生き物、猫。
 古代エジプト神話をはじめ、世界各地の神話・伝承、中世の魔術信仰と猫のかかわりや、近現代の怪異譚・不思議な話の数々を紹介する、楽しくてためになる一冊!!

280ページ
発行 柏書房







秘密結社の事典

\2,800(税別)

▼秘密結社の事典 暗殺教団からフリーメイソンまで
 有澤玲

 闇の秘儀と叡智の全て!

 独特の秘儀や組織をもち、世界の変革・変事に大きな役割を果たしてきたとされる結社の実像とは? フリーメイソン、薔薇十字団、カタリ派、そして神秘思想や錬金術……ヨーロッパの暗黒の一面として封印されてきたさまざまな結社や秘儀。その変遷、教義、用語、シンボルまでを解読解説し、これまでの世界史では知り得なかった史実を項目別にひも解くことができる初めての事典。

312ページ
発行 柏書房







図説 世界霊界伝承事典

\3,107(税別)

▼図説 世界霊界伝承事典
 ピーター・ヘニング/阿部秀典訳

 [実話][逸話]から[インチキ]まで、ピーター・ヘイニングによる現代怪異・幽霊学の決定版!

 ニュースやうわさ話、文学や映画、美術などに登場する[あの世]と[この世]が接点をもったさまざまな例を一挙紹介! 「アイアトンの幽霊」「アミティヴィルの恐怖」「ヴェルサイユの幽霊」「海坊主」「エレメンタル(自然の霊)」「オンタリオの魔女玉」「吸血鬼の幽霊」「霧虹」「宗教的幻視」「石器時代の幽霊」「ドッペルゲンガー」「ナチのガス」「法律上のポルターガイスト」等々…………約400項目を網羅。ミステリーファン・歴史愛好家必備!!

 日本語版オリジナル参考文献、関連図版を満載しています。

352ページ
発行 柏書房






天使、妖精、幻獣



世界の妖精・妖怪事典【普及版】

\2,800(税別)

▼世界の妖精・妖怪事典【普及版】
 キャロル・ローズ/松村一男監訳

 ホビット、ローレライ、コヨーテ、レグア・ボギ・ダ・トリニダーデ、碧霞元君、河童・・・人々の空想の世界に生きる、世界中の妖精と妖怪を集大成し、世界規模で比較する。3000項目、図版100点収録!!

 『親指トムも、アンデルセン童話のオーレもある! 読めば読むほど、珍しい話にはまる。この本に「満へえ!」を差し上げたい。』 − 荒俣宏(作家・博物学研究家)

548ページ
発行 原書房







世界の怪物・神獣事典【普及版】

\2,800(税別)

▼世界の怪物・神獣事典【普及版】
 キャロル・ローズ/松村一男監訳

 ティタン、フレイ、ナーガ、サラマンダー、麒麟、スピンクス、ウィカチャ、バフォメット、クラーケン、クロノス、ケルベロス・・・人類の恐怖と畏怖を具現化した空想の生き物を世界中から集大成した怪物事典の決定版!! 3000項目、図版120点収録!!

 『この事典はえらい! それぞれの怪物の「うんちく」だけでなく、弱点まで明かしてくれる。やつらの攻略法は、これ一冊で万全だ。』 − 荒俣宏(作家・博物学研究家)

548ページ
発行 原書房







世界の怪物・神獣事典

\4,800(税別)

▼世界の怪物・神獣事典
 キャロル・ローズ/松村一男訳

 ティタン、フレイ、ナーガ、サラマンダー、麒麟、スピンクス、ウィカチャ、バフォメット、クラーケン、クロノス、ケルベロス・・・人類の恐怖と畏怖を具現化した空想の生き物を世界中から集大成した怪物事典の決定版!! 3000項目、図版120点収録!!

 『この事典はえらい! それぞれの怪物の「うんちく」だけでなく、弱点まで明かしてくれる。やつらの攻略法は、これ一冊で万全だ。』 − 荒俣宏(作家・博物学研究家)

562ページ
発行 原書房







妖精バイブル

\2,400(税別)

▼妖精バイブル
 テレサ・ムーリー/小浜杳訳

 妖精の世界について知りたかったことのすべて!
 不思議な妖精の世界へようこそ。本書では花の精や木の精、人魚やピクシーやレプラコーンにいたるまで、100以上の妖精を詳しい解説と美しいイラスト入りで紹介しています。
 妖精界とは、どんなところでしょう? 妖精界の風習や伝承を知り、妖精の話す言葉を理解し、妖精と出会いやすい場所に行ってみましょう。人目を忍んで暮らす妖精をすぐそばに呼びよせ、幸運や富や愛をもたらしてもらうための呪文や瞑想法まで網羅した、妖精事典の決定版です。

400ページ
発行 ガイアブックス







天使の事典

\2,719(税別)

▼天使の事典 バビロニアから現代まで
 ジョン・ロナー/鏡リュウジ・宇佐和通訳

 天使にまつわるあなたの疑問に答えます。

 キリスト教、イスラム教、仏教、洋の東西を問わず登場する天使たち。彼らの生誕の謎、名称の由来、存在意味を総括した初めての天使事典。大天使、キューピッド、堕天使、悪魔、菩薩、天女……あらゆる天使と天使体験を網羅した天使学事典です。

304ページ
発行 柏書房







ヴィジュアル版 世界幻想動物百科

\3,200(税別)

▼ヴィジュアル版 世界幻想動物百科
 トニー・アラン/上原ゆうこ訳

 ペガソス、鳳凰、グールとゾンビ、ユニコーン、ノーム、ドワーフ、ドラゴンと竜、人魚、河童……。ファンタジー世界に棲む生き物たちを想像力あふれるフルカラーイラストとともに紹介する幻獣図鑑!!
 「空の動物」「陸の動物」「水界の動物」の3部構成で、どこかで見たことや聞いたことがある幻想動物や珍しい伝説の生き物をフルカラーで紹介。気軽に読めて書棚にも彩を添えるオススメの一冊です。

264ページ
発行 原書房







図説 ヨーロッパ怪物文化誌事典

\3,800(税別)

▼図説 ヨーロッパ怪物文化誌事典
 松平俊久/蔵持不三也監修

 歴史は怪物に満ちている!! 「怪物」の特徴や語源、形態、出自、時代にいたるあらゆる側面を詳細に描き出す「異形の博物誌」の決定版。250以上におよぶ豊富なカラー図版と詳細な索引、参考文献、注釈付き。
 事典部分は各怪物が神話世界、民間伝承、宗教世界などのジャンル別に紹介されているので、一冊を通して読み終えたとき、怪物世界の全体像をより明確に理解することができるでしょう。

  中世怪物表象考−『ヨーロッパ怪物文化誌事典』に寄せて
  第1章 異形へのまなざし−怪物文化誌へ向けて
  第2章 ヨーロッパ怪物文化誌事典−異形の博物誌
  第3章 異形の風景−《文化装置》としての怪物

346ページ
発行 原書房







ドラゴン 飼い方育て方

\2,400(税別)

▼ドラゴン 飼い方育て方 ドラゴンを育てよう
 ジョン・トプセル/神戸万知訳

 『ハリー・ポッター』の“ノーバート”や、今話題沸騰の『テメレア戦記』の“テメレア”など、最近のベストセラー・ファンタジー本の中ではドラゴンが大活躍しています。
 この本は、そのファンタジーの世界に棲むドラゴンをわたしたちの空想の中で飼って育てちゃおうという、ユニークで刺激的な一冊です。
 カラーイラスト満載の楽しい解説で、子どもはもちろんファンタジーが大好きな大人も充分に楽しめます! ドラゴン選びから始めて、どんな風に育てるか?? あなたの育て方次第では、とってもダメダメなコになってしまうかも!?

128ページ
発行 原書房






神話、伝説、神・女神



図説ケルト神話伝説物語

\2,800(税別)

▼図説ケルト神話伝説物語
 マイケル・ケリガン/高尾菜つこ訳

 英雄と戦士たち、妖精や怪物の世界!
 陰謀や魔法、愛や戦争、家族の不和、盗賊や反逆者、名誉や恥辱……そんな数々の物語に彩られたケルトの神話は、「マビノギオン」やアルスター物語群、フィン物語群といった写本に取り込まれ、ときには大きく形を変えて受け継がれてきた。180点を越える図版とともに、魅惑的な古代の営みを伝える、奇想天外な物語。

258ページ
発行 原書房







世界女神大事典

\6,800(税別)

▼世界女神大事典
 松村一男/森雅子/沖田瑞穂 編

 ‐女神とは何か‐
 日本、ギリシア、エジプト、ケルトといった古典神話はもちろん、ファンタジー、現代のセレブリティといった現代文化まで、世界中の女神の意味、属性、来歴を、歴史を超え集大成した、画期的事典。項目数約900。神話モチーフや話型から引けるキーワード索引など付録も充実。

632ページ
発行 原書房







図説 世界女神大全 I

\5,800(税別)

▼図説 世界女神大全 I 原初の女神から旧約聖書まで
 アン・ベアリング、ジュールズ・キャシュフォード/森雅子訳

 女神とは何か…。ヴィレンドルフの女神像、イシス、イシュタル、アテーネー……。「女神なるもの」はいかにして生まれ、時代を超えて受け継がれたのか。世界各地の表象を読み解き、人類の叡智の歴史をつむぐ決定版!!

 「この大作はこれから何年もの間、宗教歴史学者、哲学者、人類学者、考古学者、そしてこの重要な宗教的概念の発展に関心を持つすべての人々にとって、不可欠の資料およびガイドとして役目を果たすであろう」(マリヤ・ギンブタス/考古学者)

448ページ
発行 原書房







図説 世界女神大全 II

\5,800(税別)

▼図説 世界女神大全 II ギリシアの女神から神秘主義まで
 アン・ベアリング、ジュールズ・キャシュフォード/藤原達也訳

 我々が女神について知っていることに関する、強力にして最も完全な統合! 「女神なるもの」はいかにして生まれ、時代を超えて受け継がれたのか。世界各地の表象を読み解き、人類の叡智の歴史をつむぐ決定版。

 「この大作はこれから何年もの間、宗教歴史学者、哲学者、人類学者、考古学者、そしてこの重要な宗教的概念の発展に関心を持つすべての人々にとって、不可欠の資料およびガイドとして役目を果たすであろう」(マリヤ・ギンブタス/考古学者)

504ページ
発行 原書房







図説 聖杯伝説

\4,800(税別)

▼図説 聖杯伝説 その起源と秘められた意味
 マルコム・ゴドウィン/平野加代子・和田敦子訳

 聖杯とは何か? ケルトの伝説の大釜? それとも最後の晩餐で使われた杯? 磔刑のキリストが流した血を受けた器?――不思議にみち、いかようにも解釈できる物語でありながら、いや、そうであるがゆえに、聖杯伝説に秘められた魔力は、西欧のいかなる神話にもまして、今なお活き活きと生き続けている、象徴性がこれほど豊かで、意味するものも多種多様であり、時には矛盾しているような神話は他に例を見ない。
 不思議と神秘にみちた聖杯の物語の起源をたどり、物語が生み出された中世ヨーロッパの時代精神を再現し、伝説に秘められた今日的意味を解き明かす、大いなる探索の旅路へ!

376ページ
発行 原書房







ヴィジュアル版 ラルース世界の神々・神話百科

\4,800(税別)

▼ヴィジュアル版 ラルース世界の神々・神話百科
 フェルナン・コント/蔵持不三也訳

 アプロディテ、オシリス、ミトラ、シヴァ、八仙、須佐之男命、ケツァルコルトル、アーサー王、オーディン、etc.
 400におよぶ貴重なフルカラー図版と1,300以上におよぶ索引項目を収録したヴィジュアル度満点の最新神話百科事典が登場!!

 人間の生活や思考と深く結びつきながら、時代を超えて脈々と受け継がれてきた世界中の神話を、選び抜かれた最新のカラー図版とともに、神話の特徴を解説する序文と、主要な登場人物をとおして、それぞれの神話の全体像を魅力豊かに描く! !

590ページ
発行 原書房







神話と伝説バイブル

\2,400(税別)

▼神話と伝説バイブル
 サラ・バートレット/大田直子、猪原えり子訳

 神々の物語について知りたいことの全てがわかる大百科!
 神話の歴史と夢の世界へようこそ。世界のさまざまな文化や文明の神話にあなたを誘う総合ガイドです。まずは、神話の概念や、社会、歴史、芸術に占める位置づけを解説。その後は、ギリシャ・ローマ神話から古代マヤの神話まで、さまざまな信仰体系に登場するたくさんの神々を探しに出かけましょう。最後に、地理的な位置や文化、年代に関わりなく、すべての神話に共通して流れるテーマを探し出し、それがどうして、今日の人々にとっても切実な関心を抱く分野でありつづけるのかを考えます。

400ページ
発行 ガイアブックス







世界神話辞典

\5,632(税別)

▼世界神話辞典
 アーサー・コッテル/左近司祥子・宮元啓一・瀬戸井厚子・伊藤克巳・山口拓夢・左近司彩子訳

 あまりに、あまりに人間的な神々のドラマ。

 そこにはわたしたちのすべてが映し出されている。
 世界の神話を知るための、格好のレファレンスブック。

 世界の宗教文化の原点=神話を全て網羅した初めての辞典。資料性の高い図版約100点と平易な解説で古代から現代までの世界各地域の人々の考え方・生活を理解できる。索引項目1400余。定評のあるオックスフォード大学出版局版の日本語訳。

416ページ
発行 柏書房






古代エジプト、エジプト神話



図説 エジプト神話物語

\3,200(税別)

▼図説 エジプト神話物語
 ジョナサン・ディー/山本史郎・山本泰子訳

 大いなる神々と砂漠の王国譚。ラー、オシリス、イシス、クフ王、ラメセス王……エジプト神話の壮大な物語集!
 神々とファラオと民衆が共に生きた時代、古代エジプトの神秘に魅せられて――太陽神ラーの目から復讐神セクメトが生まれた話、ラメセス大王の宝物庫の秘密、難破した旅人の奇妙な体験譚など、妖しくも不思議な伝説の数々が、美しい図版を添えた物語絵巻になりました。

280ページ
発行 原書房







大英博物館 図説 古代エジプト史

\5,800(税別)

▼大英博物館 図説 古代エジプト史
 A・J・スペンサー/近藤二郎監訳

 「古代エジプトを本格的に学ぶ人々に最適の入門書」
    (早稲田大学エジプト学研究所所長 近藤二郎)

 大英博物館が総力をあげて編集した古代エジプトの全貌! 有史以前からローマによる支配まで、3000年におよぶファラオの歴史における政治、宗教、建築、芸術、言語、埋葬の習慣、近隣国との関係などについて、最新の発見、研究結果を交えながらあらゆる側面から詳細に解説。写真・図版171点、詳細索引を完備した決定版!

354ページ
発行 原書房






文化、宗教



天国と地獄の事典

\4,800(税別)

▼天国と地獄の事典
 ミリアム・ヴァン・スコット/奥山倫明監修

 至高天から地獄の底の霊魂消滅まで、世界の歴史、宗教、神話、伝承にいまも生きる「死後の世界」への想像力を一冊に凝縮したはじめての事典!

 クロスレファレンスの充実で天国と地獄の表裏一体が一目瞭然! 項目数600、図版120点収録。

456ページ
発行 原書房







図説 キリスト教文化事典

\3,800(税別)

▼図説 キリスト教文化事典
 ニコル・ルメートル、マリー=テレーズ・カンソン、ヴェロニク・ソ/蔵持不三也訳

 キリスト教2000年の歴史が人類に残した豊穣なる文化のすべて。キリスト教の解説+言語、文学、美術、音楽、映画への展開が一目瞭然に!!

 ●本書に登場する神、人物、事柄●
 ア・カペラ/イエズス会/異教徒/エッケ・ホモ/カイエタン/奇跡をなす者/教会博士/キリスト磔刑像/五旬説主日/祭具/祭服/死の舞踏/詩篇/自由思想家/殉教者/新教徒/聖具室/聖水/洗礼/大修道院/テルトゥリアヌス/東方教会/ニンブス/ネストリウス/パウロ6世/ピューリタン/ベネディクト会修道士/幕屋/マルタ/モーセ/没薬/赦し/預言者/ルカ/連祷

392ページ
発行 原書房







ヴィジュアル版 ケンブリッジ世界宗教百科

\15,000(税別)

▼ヴィジュアル版 ケンブリッジ 世界宗教百科
 ジョン・ボウカー編/松村一男監修

 世界のあらゆる宗教の歴史と現在を、それぞれの宗教の本質につながる社会的背景と共に分かりやすい解説と多数のカラー図版で描く!!

 ・古代から新宗教までにわたる、人類と宗教の歩みを集大成。
 ・三大宗教はもちろん、世界各地の主要な宗教を網羅。
 ・宗教文化、教義、トピックスはコラムでわかりやすく解説。
 ・社会、政治、経済における信仰の影響にも注目。
 ・宗派の対立についても明解に解説。信仰の現在がわかる。
 ・カラー写真・図版・地図が約200点。
 ・索引項目数2300。
 ・世界の宗教史の流れを比較しながら読み取れる年表を完備。

340ページ
発行 原書房






ブックス・エソテリカ・シリーズ
 雑誌「ムー」の発行でも知られる学習研究社発行のビジュアル満載の入門書シリーズ。何れも各分野を学ぶための最初の一冊として最適です。



古代秘教の本

\1,165(税別)

▼古代秘教の本
 キリスト教発生以前、古代世界では何が起こっていたのか? 魂を救済する神話から神人合一の密儀まで、古代宗教のダイナミズムを追体験する。メソポタミア密儀、エジプト密儀、ペルシア密儀、ギリシア密儀、ローマ密儀、ケルト・ゲルマン密儀、など。ゾロアスター教、ミトラス教、グノーシス主義、ドルイド教や様々な古代占術等々、知っておきたい知識が満載です。

230ページ
発行 学習研究社







キリスト教の本 上

\1,165(税別)

▼キリスト教の本 上
 2000年前のイスラエルに神の子は誕生し、全人類の救い主となるべく十字架にかかって死んだ……。神聖受胎、ベツレヘム、洗礼者ヨハネ、悪魔の誘惑、死海写本、マグダラのマリア、三位一体、グノーシス派、等々、神秘学を読み解くためにキリスト教の理解は欠かせません。世界最大の宗教の出発点、救世主イエスの生涯を『新約聖書』から解読する上巻。またヴァチカン秘蔵のイエスの聖遺物も公開。

230ページ
発行 学習研究社







キリスト教の本 下

\1,165(税別)

▼キリスト教の本 下
 大宗教の光と闇を解読! 神の国たる教会を舞台に展開したキリスト教信仰のすべての流れと儀礼を網羅し、世界最大の宗教の全体像に迫る。修道院、ヴァチカン、ミサ、聖痕現象、復活祭、異端カタリ派、聖母マリア信仰、天使の階級と種類、聖人列伝、三大宗派(カトリック・オーソドコウス・プロテスタント)の歴史、キリスト教全宗派総覧、など。写真や図版満載!

230ページ
発行 学習研究社







イスラム教の本

\1,165(税別)

▼イスラム教の本
 ユダヤ、キリスト教に続く、最後の一神教として、ムハンマドの預言とともに完成したイスラムの教え。アッラーへの絶対帰依をもとに世界規模に拡がった巨大宗教を解読する。スーフィー神秘主義、メッカ大巡礼、ムスリムの風習、現代と原理主義、など。イスラム神秘主義=スーフィズムの成り立ちや歴史、イスラム占星術やスーフィーの錬金術など、興味は尽きません。

230ページ
発行 学習研究社







カゴの中を見る/精算する    カゴを空にする