魔術、魔法関連書籍(呪術、陰陽道、風水)


呪術、陰陽道、密教  



呪い完全マニュアル

\1,750(税別)

▼呪い完全マニュアル
 仙岳坊那沙

 日常生活にまつわるあらゆる悩みを解決する画期的な秘法の数々。本書は、密教の流れをくむ秘術を、呪文の唱え方から呪符の書き方に至るまで詳しく紹介した、初の実践的呪い(まじない)マニュアルである。病魔や死霊退散の秘法から、いじめに打ち勝つ秘法、ライバルを失脚させる秘法、禁酒・禁煙の秘法、美しくなる秘法、便秘やボケを防ぐ秘法など、現実的な様々な目的に対応。呪符68点掲載。

  理論編−呪いの実践に先立って
  一 呪死・調伏の秘法
  ニ 病魔撃退の呪法−肉体の部
  三 病魔撃退の呪法−精神の部
  四 悪縁・悪癖断絶の秘法
  五 願望成就の秘法
  六 健康・美・男女和合の秘法
  七 日常生活の秘法

272ページ
発行 国書刊行会







新装版 図印大鑑

\3,800(税別)

▼新装版 図印大鑑
 国書刊行会編

 仏教・密教理解を深め、悟りの世界に触れる……。

 長らく復刊が求められていた『普及版 図印大鑑』の新装版。400点余りの図印を網羅し、印名・梵語名・結印の仕方から、意味・異説・真言までをわかりやすく表記。初心者から専門家まで幅広く対応しうる、図印事典の決定版!!

424ページ
発行 国書刊行会







図説 日本呪術全書

\3,200(税別)

▼図説 日本呪術全書
 豊嶋泰國

 日本史の闇をつらぬく呪術の数々。人々の願いや想いそして怨念がうごめく「裏精神世界」をあぶり出し、日本が生んだ奇想の体系に迫る!! 陰陽道、密教、古神道・・・それぞれの宗派は闇の力をどう扱ったのか?? 秘められた闇の力の系譜に鋭く迫る!!

  第1章 密教系の呪術
  第2章 修験道系の呪術
  第3章 陰陽道系の呪術
  第4章 日蓮宗系の呪術
  第5章 神道・古神道系の呪術
  第6章 浄土宗系の呪術
  第7章 禅宗系の呪術
  第8章 教派神道系の呪術

432ページ
発行 原書房







呪術秘法の書 神仏呪法実践読本

\1,400(税別)

▼呪術秘法の書 神仏呪法実践読本
 黒塚信一郎著/豊嶋泰國監修

 陰陽道、密教、神道……の呪法紹介。魔を打ち砕き、福を呼び込む強力な霊符や護符、頼りになる本尊から祈願のしかたまでを一挙公開。呪法を身近に感じさせる実用度満点の実践マニュアル。

188ページ
発行 原書房






占術  





\4,800(税別)

▼六壬神課 陰陽師 安倍晴明の秘伝占法
 東海林秀樹

 「六壬神課(りくじんしんか)」とは、卜占(ぼくせん)の一種で、悩みや問題が発生し、それを解決したいと思った時(年月日時)に盤を作り、それと干支(十干と十二支)を組み合わせて解決方法を導き出す占いです。その誕生は古く、およそ2000年前の中国で誕生し、正確な時期は不明ですが日本に伝わりました。その後、日本では平安時代のスーパースターともいえる陰陽師・安倍晴明がこの術を活用したことで知られています。日本ではその後、江戸時代に入るとその伝承は消滅したとされていますが、本場中国では現在においても受け継がれています。本書では、それまで秘伝とされていた六壬神課をできるかぎり平易にわかりやすく解説していきます。

※本書は『六壬神課占法要義』(東洋書院)に加筆修正を加えて再編集したものです。

336ページ
発行 説話社







完全マスター 紫微斗数占い

\5,800(税別)

▼完全マスター 紫微斗数占い
 東海林秀樹

 「紫微斗数(しびとすう)占い」とは、中国、とりわけ台湾で人気のある、その人の旧暦変換した生年月日時をもとに運命や運勢などを判断する占いです。その歴史は古く、唐末から宋の時代にかけて陳希夷が創始したと伝えられています。
 その人の生年月日時から運命を判断する占いとしては、西洋の占星術がありますが、紫微斗数占いは東洋の占星術とも呼べるものです。西洋占星術におけるホロスコープが紫微斗数占いの「命盤」と呼ばれるもので、12の宮に区分され、そこに紫微星(北極星)を中心とした100を超える数多くの星を用いて運勢吉凶などを見ていきます。
 本書では「完全マスター」のシリーズ名が表す通り、長い歴史と高い的中率を誇る紫微斗数占いを歴史的変遷から基本的な占い方、各宮や星が示す意味、さらには今までは秘伝とされてきた技法など、日本における紫微斗数占いの泰斗である著者による、長年の研究成果の集大成ともいえる1冊となっています。

328ページ
発行 説話社







九つの星で運命を知る 九星術

\1,000(税別)

▼九つの星で運命を知る 九星術
 鎗田宗准

 九星術とは、一白水星、二黒土星、三碧木星、四緑木星、五黄土星、六白金星、七赤金星、八白土星、九紫火星という九つの星をもってその人の運勢や相性、吉方位などを導き出す占法です。もともとは中国で発祥したものですが、それを私たちが馴染み深いかたちに完成させたのは日本なのです。つまり、九星術は日本独自のものであり、かつ、さまざまな占法に対応した非常に使い勝手のよいマルチな占いなのです。本書はこの視点をもとに九星術を俯瞰的、かつ、具体的に解説していきます。

216ページ
発行 説話社







一生の運勢を読み解く! 紫微斗数占い

\1,000(税別)

▼一生の運勢を読み解く! 紫微斗数占い
 照葉桜子

 「紫微斗数占い」とは、中国、とりわけ台湾で人気のある、その人の旧暦変換した生年月日時をもとに運命や運勢などを判断する占いです。その歴史は古く、唐末から宋の時代にかけて生み出されました。それから今なお根強い人気を誇り、ご当地である台湾では人気ナンバー1の占術として親しまれています。本書では紫微斗数占いを学ぶ前提としての「占い」についての基本要素のおさらいから始まり、紫微斗数占いの構成要素の解説、命盤作成手順、ケーススタディ、さらには「紫微斗数天干四化飛星」の40パターンも取り上げています。豊富な巻末資料と合わせて、紫微斗数占いを今から始められる1冊です。

412ページ
発行 説話社







運を開く27宿の教え 宿曜占星術

\1,000(税別)

▼運を開く27宿の教え 宿曜占星術
 宇月田麻裕

 「宿曜占星術」とは、1200年前に空海が日本に伝えた「宿曜経」がもとになった占術です。「宿曜経」では月の運行を重要視しています。新月から満月、そしてまた新月という月のサイクルを27の区画(昴宿から胃宿まで)に分け、その一つを「宿(=星)」と呼び、その人が生まれた時に月がどの宿にあるかによって「本命宿」が定まり、それをもって、その人の一生の運勢や性格などがわかる、というのが宿曜占星術なのです。
 自分の本命宿や相性、運勢の出し方はいたって簡単です。巻末の暦(1920年〜2036年)より、すぐにどれが本命宿でどのような運勢となるかがわかります。

396ページ
発行 説話社







はじめてでもよくわかる! 四柱推命

\1,000(税別)

▼はじめてでもよくわかる! 四柱推命
 富永祥玲著/大石眞行監修

 中国で発祥された「四柱推命」とは、その人の生まれた年月日と時刻から割り出された漢字2文字を四つの柱(=四柱)として見立て、命を推理する(=推命)もので、その人の宿命(=持って生まれたもの)と運勢(=どのような生き方をするか)を読み取る占術。基礎となる、十干十二支や陰陽、五行説の考え方から始まり、命式の作成方法、その解読テクニックまで完全に網羅した、はじめてでもよくわかる四柱推命の教科書です。

300ページ
発行 説話社

*品切中






成功をつかむ究極方位 奇門遁甲

\1,000(税別)

▼成功をつかむ究極方位 奇門遁甲
 黒門

 古来では極秘の術として一般の人が学ぶことはおろか指南書を持つことすら禁じられていた奇門遁甲。本書では、基本的な作盤(「遁甲盤」と呼ばれる、奇門遁甲独特の盤を用いて移動)の仕方を解説し、恋愛、ビジネス、試験、旅行、お買い物といったテーマ別での利用法を取り上げて解説。巻末には作盤に必要となる資料も取り揃え、初めての方でも自分自身で作成が可能な指南書。

252ページ
発行 説話社







すべてがわかる384爻 易占い

\1,000(税別)

▼すべてがわかる384爻 易占い
 水沢有

 「易占いを行って、その結果をひと目でわかる」ことに主眼をおき、誰もが使える6枚のコイン(10円玉5枚と100円玉1枚)やサイコロ(八面体を2つと六面体を1つ)ですぐに始められる易占いの実践書。1番の乾為天(けんいてん)から64番の火水未済(かすいびせい)までを3つのキーワードを挙げて解説。さらに六十四卦を初爻(しょこう)、二爻、三爻、四爻、五爻、上爻(じょうこう)と6つに細分化した、合計384爻のパターンも簡潔明瞭に説明した、わかりやすくてコンパクトな易占い解説書です。

288ページ
発行 説話社







ズバリわかるイーチンタロット入門

\1,300(税別)

▼ズバリわかるイーチンタロット入門
 天河日月

 本来の易占いでは、筮竹(ぜいちく)を用いますが、「イーチンタロット」は、中国発祥の易と西洋発祥のタロットカードを融合させた、タロット占いのようにカードで占うものです。本書は、乾為天(けんいてん)からはじまる64卦のカードを、1枚1枚イメージフレーズ、スピリチュアル的なメッセージ、カードの意味の詳細、などを取り上げて解説した、初心者から楽しめる入門書です。
 また、本書に掲載しているカードは、著者を含めたプロが使用しているオリジナル、市販流通している2種類のカードを合わせた3種類のカードを並べて紹介しています。

164ページ
発行 説話社







四柱推命大鑑

\3,800(税別)

▼四柱推命大鑑
 御堂龍児

 陰陽五行説に基づき、人の運命と吉凶を探る中国の占術、四柱推命。古代より信頼度の高い占術として知られるその理論を、現代日本での実用向けに要点を絞り、明解かつ詳細に解説する。占術用語の詳しい解説や、基礎的な看命の方法、熟練者向けの奥義まで、豊富な実例とともに要点を纏めた、実践的指南書の決定版。〈四柱推命〉の全容を理解するために最適の一冊。

460ページ
発行 国書刊行会







七政四余

\4,000(税別)

▼七政四余 最高度の占星術
 判田 格

 占いの帝王として悠遠高奇の玉座に君臨し、四柱推命や紫微斗数の源流でありながら、その難解さゆえに真伝が途絶え、歴史の深い暗闇の奥に埋没していた幻の運命学──七政四余。 遥かなる時を越え、史上最高度の占星術が遂に復活!!

   本書は、中国原本・張果星宗の占法を解明した待望の真伝実践書である。き星天文暦(1900年〜2100年)と実践用占星盤が付属。

  序文
  第一章 基礎知識
  第ニ章 製盤法
  第三章 原文和訳
  第四章 占断例
  資料編

344ページ
発行 国書刊行会






風水  



風水の本

\1,200(税別)

▼風水の本
 邪気封印! 羅盤を駆使し、龍脈を読み、吉凶を判ずる! 中国4000年の叡智が生んだ大地の秘術、風水の全貌を思想・実践面ともに全紹介した一冊です。風水の歴史、風水師列伝、風水の三大道具と四大原理、羅盤の構造や実践風水入門などなど、知りたかった知識を満載した、風水入門に最適の書です。陰陽五行、八卦と六十四卦などの基本的知識もしっかり学べます。

230ページ
発行 学習研究社


妖怪王・妖怪本コーナー  



妖怪草子

\900(税別)

▼妖怪草子
妖怪歌会合わせ、不思議な話、妖怪と科学、珍種妖怪図鑑、一都三県妖怪伝説、「テケテケ」と「ベトベトさん」などの興味深い妖怪記事の数々に妖怪小説、妖怪絵師、そして妖怪コラムにレポート、サイト紹介などなどなど・・・・・・妖怪王・山口敏太郎の責任編集でお送りする、楽しくて読み応えのある、装丁もお洒落な妖怪ムックの決定版!!

妖怪王ホームページ(リンク)

208ページ
発行 htwi



怪異見聞録
青梅百奇夜行

\500(税別)

▼怪異見聞録 青梅百奇夜行
青梅妖怪祭りの公式パンフレットとして製作された妖怪王特別増刊「怪異見聞録 青梅百奇夜行」は、妖怪伝説紀行・妖怪研究・妖怪心霊目撃談・妖怪小説・妖怪エッセイ・妖怪画廊などの多彩な内容を網羅した、妖怪好きの延髄をビシバシ刺激する総合妖怪雑誌です。完全限定生産品。一般の書店では入手できません!!

妖怪王ホームページ(リンク)

56ページ
発行 CSJ



カゴの中を見る/精算する    カゴを空にする