実践タロットリーディング&オカルト倶楽部講座


開催日: 毎月第三土曜日(開催中)
    毎月第四土曜日(開催中)
(第三と第四の内容は同じです)


時間: 16時20分集合〜19時40分解散
開催地: Schwarze Katze Hause(新百合ヶ丘)
定員: 15名
参加費: 7,500円(各回)



主催: 占術セミナータロット相談室 × 魔術堂



 新百合ヶ丘のセミナーハウスでの、プレミアム占術・魔術講座です。

 タロットカードによる占いと、その結果を考慮した魔術の実践を組み合わせることにより、本来切り離せない関係にある占術と魔術の世界を総合的に体験、実践しようという試みです。

 魔術実践のコーナーでは、キャンドルやハーブ、インセンス、オイルなど、魔法のアイテムの香りや肌触りを実際に体感していただきながら、いろいろなマジカルグッズの製作、あるいは魔術儀式の体験など、火を灯すことのできるセミナーハウスの環境を生かした体験型の講習を行っています。

※これまでに行った主な講座内容(2017〜)
 「魔術の世界観」「ギリシア・ローマ神話」「惑星と魔術」「魔法の車輪」「色彩と魔術」「マジカルオイル」「キャンドルマジック」「魔法の袋(モジョバッグ)」「マジカルサシェ」「惑星と金属」「エレメンタルと魔術」「人形の魔術」「焚香の魔術」「ペティション・スペル」「ヘブライ文字とゲマトリア」「惑星魔方陣」……など。

※タイムテーブルの詳細、途中入講の募集状況などはこちらをご覧下さい


講師プロフィール

照葉桜子(タロット、西洋占星術)
 子供の頃よりタロットの色と絵柄に魅せられ、生きる経験を通して実践的なタロットを学び、学生時代に西洋占星術の大家であられる二代目故潮島郁幸先生に師事する。人の気持ちや本質など、精神的な占いを得意とし、鑑定と運命学の研究と教授に努める。現実面での高い技術の必要性を痛感し、東洋占の現師匠・東海林秀樹先生に出会い、東洋占術の鋭い技と世界観に触れ感銘を受ける。以後、さらなる技術習得に励み、現在に至る。

KATOR(魔術堂)(西洋魔術)
 オカルトショップ「魔術堂」店長。
 聖ヴァニラ学園・魔術学講座シリーズ他、イベント企画・出演。









Haben Sie die Magie zu tun ?