アラビアンジオマンシーカード

 「ジオマンシー」発祥の地・アラビアをイメージした32枚入りのカードができました。砂漠の空に浮かぶ<昼の星>と<夜の星>が、あなたの未来を美しく照らします。



 「ジオマンシー」はアラビアンナイトにも登場する占いで、千年以上も昔、厳しい自然環境のもとで誕生し伝えられてきました。
 本来は大地に棒で点を描き、偶数か奇数か数えて占ったため「土占い」とも呼ばれました。かのナポレオンがエジプト遠征からジオマンシーを持ち帰った…という伝説もあり、ヨーロッパにおいてポピュラーな占いとして知られています。
 「ジオマンシー」はダイスやコイン、紙とペンを使うなど様々な方法がありますが、欧米などでは以前より「カード」として親しまれていました。16種類の占い結果をカードに描くことで、より簡単に、わかりやすく、だれでもすぐに占える仕様になっています。
 今回登場した「アラビアンジオマンシーカード」は、16種類のカードにさらに昼のカード(ダイアーナル・カード)と夜のカード(ノクターナル・カード)という要素を加え、全32枚の構成となっています。
 通常のジオマンシー占いとしての使い方はもちろん、陰陽の要素が加わることによって、占う人の状況や相談内容に合わせて、運勢の変化を読み取ることが可能となりました。
 カードデザインは、砂漠の大地の空に浮かぶ星をイメージしたもので、監修者の高橋桐矢先生によるイラスト原案となっています。
 悠久の砂の国に想いを馳せながら、「アラビアンジオマンシーカード」であなたを導く星を探してみませんか?

(32枚、59×86mm)

※32枚入りデッキ
※表面 PPマット加工
※キーワード早見表入り

 発行:FCM(日本)

\2,300(税別)